2018年 9月 21日 (金)

ナッツ姫、水かけ姫の母親は暴言女王!「●●野郎め」放送禁止用語の悪態

印刷

   大韓航空の「水かけ姫」趙顕皎(チョ・ヒョンミン)専務の乱暴事件で、韓国の警察当局は大韓航空本社を家宅捜索し、「デジタル証拠」として携帯電話やクレジットカード、パソコンのファイルなどを押収した。警察によると、コップの水を掛けただけでなく、携帯電話も投げつけていたことが判明している。

   姉も「ナッツ・リターン事件」を起こしているが、とにかくこの一族は常軌を逸している。「ナッツ姫」、「水かけ姫」の母親の李明姫(イ・ミョンヒ)夫人は「暴言女王」なのだという。

tv_20180420144237.jpg

執事、タクシー運転手、リフォーム業者を怒鳴りまくり

   自宅のリフォーム作業員に対し「まとめて全員クビにしてやる。クビよ!あの●●みたいな野郎、おい●●野郎、●●出ていけ!」と悪態をつきまくり、執事には「死にたいか、●●」、タクシー運転手にも「この程度しかできないのか、●●」とののしり、顔に唾を吐きかけたという。ホテル職員に皿を投げつけたこともある。

   ●●については、司会の小倉智昭は「(この放送禁止用語は)動物にたとえる言葉じゃないですか」

   伊藤利尋キャスター「放送にふさわしい言葉ではないので、その辺は深く掘り下げないでください」

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中