2019年 1月 23日 (水)

仏大使館の「お役立ち情報」 頬っぺにキスのフランス流挨拶、これで戸惑わない

印刷

   駐日フランス大使館が30日(2018年8月)ツイッターを更新し、現地でのあいさつの習慣に関する情報を紹介した。

   仏大使館は「不思議なフランス」というタイトル付きで、

「フランスでは友人や家族との挨拶で軽くほっぺを合わせチュッとする『ビズ』が一般的です」

と日本ではあまりなじみのない習慣について解説した。

   そのうえで、さらにフランス内でも

「地方によって回数が違い、1回から4回まで流儀があります。お互いの習慣が違うとフランス人同士でも『おっと』となりがちなビズ」

だと明かした。そして回数の違いで4つに色分けしたフランスの地図を添付した。 例えば、パリは2回、ナント大聖堂で有名なナントは4回などとわかる。

   この投稿に対し、

「これ本当いいなって思った!」    「私も5年近くパリに住んでいましたが、ビズのルールは分からなかった。(中略)このツイートの説明と地図は分かりやすい」

といったコメントが寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中