2019年 5月 25日 (土)

「多数殺傷」相次ぐ中国!今度はバス乗っ取り20人犠牲―社会への不満爆発

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   中国・福建省できのう25日(2018年12月)、刃物を持った男がバスを乗っ取り、市中を暴走して通行人を次々にはね、8人が死亡、22人が負傷した。男は48歳で、現場で取り押さえられた。

   男はナイフを持って自宅から近くのバス停まで歩き、到着したバスに乗り込んでジャックしたのだが、その直前に2人を殺害していた。自宅に訪れた役所職員とトラブルになり、刃物で切りつけ、逃げようとする女性を助けようとした警察官も刺殺した。役所職員とは以前からトラブルになっていたという話もあるという。

生活の中で鬱積

tv_20181226120202.jpg

   森本さやかアナ「中国では最近、社会への不満が動機と思われる事件が増えています。今年(2018年)も、18人殺傷、11人死亡など悲惨な事件が4件も出ています」

   キャスターの伊藤利尋「生活の中で不満を溜めているという人が少なくないな、という印象がありますね」

   デーブ・スペクター(放送プロデューサー)「中国では気軽に弁護士に相談したり、議員の力を借りたりすることも考えにくいし」

   伊藤「経済成長も減速が目立ってきました。これからさらにこうした事件が増えるかもしれませんね」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中