2019年 2月 16日 (土)

空気カラカラで頭皮も異常乾燥!フケが出る、痒い、毛染めが染みる・・・専門外来に相談急増

印刷

   東京都心は今月(2019年1月)に入って0.5ミリしか雨が降らず、連日乾燥注意報が出されている。静岡・安倍川は河口から約5.5キロ上流まで干上がり、埼玉・ときがわ町では山火事が発生した。

   体調への影響も要注意だ。乾燥で気になるのは肌だが、実は頭皮のケアも必要だという。頭髪専門外来があるウィメンズヘルスクリニック東京の浜中聡子院長によると、昨年12月(2018年)か「フケが出る」「頭皮が痒い」「髪を染める時に染みる」など、頭皮の乾燥症状の相談がとても多いという。

   頭皮に含まれる水分は皮脂の膜によって守られているが、乾燥によってバランスが崩れて水分や油分が蒸発し、外からのダメージを受けやすくなるという。「最初はかゆみや赤みなど皮膚症状が多いのですが、慢性化すると抜け毛が増えてしまうこともあります」

正しいシャンプーで予防

tv_20190124125443.jpg

   中山美香リポーターがチェックしてもらった。健康な頭皮に比べて、赤く炎症を起こしている部分が確認された。「自分ではまったく意識していませんでした。無意識に掻いていたようです」と話す。

   乾燥から頭皮を守るには、シャンプーに気を付けたい。お湯の温度は38度とぬるめにし、シャンプーは1日1回が基本。液を手に取ってしっかり泡立てて髪につけ、流す時は下を向いて洗い残しがないようにする。自然乾燥ではなく、ドライヤーで下から乾かすことも重要だという。

   下川美奈(日本テレビ解説委員)「意識したことはありませんでしたが、たしかに、冬になると少し頭が痒いかなということがあるかもしれません」

   司会の加藤浩次「頭皮の乾燥はまったく感じたことはありませんでした。気づいてない人も多いと思いますが、しっかりケアしましょう」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中