2020年 11月 25日 (水)

東京・恵比寿の大群ミツバチ どこから来た?意外に住みやすい都会――農薬散布ないし天敵いない

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   東京・恵比寿のビル街の真ん中にきのう18日(2019年4月)朝、ミツバチの大群が現れて、道ゆく人を驚かした。「分蜂」といって、春から初夏にかけて見られるのだが、大都会のいったいどこから来たのか。実は、東京にはたくさんのミツバチがいる。

   JR恵比寿駅前の街灯の広告フラッグに、何千というミツバチが群がっている。通行人を襲いはしないが、飛び回るのでちょっと怖い。保健所からの連絡で養蜂家が駆けつけて、用意した巣箱に追い込んで一件落着となった。けが人もなかった。

ベランダのガーデニングで蜜集め

tv_20190419132227.jpg

   養蜂家によると、ハチはセイヨウミツバチで、日本にもともといる種類ではなく、蜜を取ったり受粉のために導入された種類だ。新しい女王蜂が生まれると、古い女王蜂が働き蜂を連れて巣を出て行くのが分蜂で、新しい巣ができるまで、どこかに群がっているという。都心の気温が20度を超えたこの日は、江戸川区の公園でも分蜂が見られた。

   司会の国分太一「ニホンミツバチとか、毎年取材しているんですけど、分蜂がいつもより早い感じがしますね。街中で起きると違和感がありますが、慌てることはないんですよ」

   古谷有美アナ「そもそも、どうして東京でミツバチが大量に発生するかというと」と解説する。都会は農薬散布も少なく、天敵も少ない。マンションでもベランダでのガーデニングなど花は多い。

   国分「玄関やベランダに多いですよね」

文   ヤンヤン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中