2019年 6月 24日 (月)

丸山穂高に一番怒ってるのは安倍首相か!危うく「プーチン土下座外交」が水の泡

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

ちょっと自慢させてください!先週本欄の競馬オークス予想が完全的中

   本紙・元木昌彦が◎△でオークス馬単2万8210円を的中!

   スポーツ紙なら月曜日の紙面に大見出しでこう書いただろう。お忘れの方に、先週17日(金曜日)の当欄の私の予想を再録しておく。<オークスは久しぶりにディープインパクトで1着から3着まで独占すると予想する。本命ラヴズオンリーユー、対抗ダノンファンタジー、単穴コントラチェック、△はシェーングランツ、カレンブーケドール。GOODLUCK!>

   ラヴズから4点流し。自画自賛する。私の競馬人生で何度もない完璧な予想であった。直線坂上でカレンが先頭に躍り出た時は、自分で予想していながら「夢か」と思った。しかし、本命のラヴズははるか後方。3着に来たクロノジェネシスは買ってない。

   だが、デムーロの右ムチがうなり、異次元の走りでカレンをクビ差抜き去ったところがゴールだった。1番―12番人気。しばらくテレビの画面を呆けたように眺めていた。ダービー予想はあす24日(2019年5月)です。ご期待を!

元木 昌彦(もとき・まさひこ)
ジャーナリスト
1945年生まれ。講談社で『フライデー』『週刊現代』『Web現代』の編集長を歴任。講談社を定年後に市民メディア『オーマイニュース』編集長。現在は『インターネット報道協会』代表理事。上智大学、明治学院大学などでマスコミ論を講義。主な著書に『編集者の学校』(講談社編著)『週刊誌は死なず』(朝日新聞出版)『「週刊現代」編集長戦記』(イーストプレス)『現代の“見えざる手”』(人間の科学社新社)などがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中