2019年 11月 15日 (金)

憧れのタワマン暮らしが・・・停電と断水で一転「難民」!荷物抱えてホテル避難

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   武蔵小杉駅(川崎市中原区)近くのタワーマンションで台風19号による停電と断水は続いている。きのう15日(2019年10月)に司会の国山ハセンが行ってみると、「続々と荷物を抱えて避難する人の姿があります」というありさまだった。

   このタワマンでは停電で排水ポンプも動かないから、トイレも使えない。ネット環境やセキュリティー設備も停止状態に陥った。逃げ出すしかないのだ。

   キャスターの立川志らく「タワーマンションというと安心安全なイメージなのに、物をとりに行くのも大変だ」

   国山「とてもじゃないが行き来できないと、みなさんが話していました」

復旧に1週間

tv_20191016112724.jpg

   きのう夜に開かれた住民説明会では、管理会社は「ブレーカーがすべて水につかり、復旧までに3日から1週間かかる」と報告した。住民から「ホテル住まいしたら補償が出るのか」といった質問が出たが、「持ち帰って回答します」と明言を避け、一時は紛糾する場面もあった。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中