2020年 1月 29日 (水)

<1年前のワイドショー>PayPay100億円バラマキ!早い者勝ちの買い物騒動

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   江戸時代の元禄バブルのころ、大富豪の紀伊國屋文左衛門は遊郭の吉原で小判をばらまいて、群がる花魁を見て喜んだというが、これも大盤振る舞いだった。<PayPayは「100憶円まであげちゃう」なんでもスマホ決裁って本当に大丈夫なの?>(TBS系「ビビット」)とワイドショーも驚いたのは、スマホ決済アプリPayPayが去年12月(2018年)に始めた100億円キャンペーンだ。

朝ワイドは「個人情報筒抜け」を心配

   PayPayのアプリをスマホにダウンロードして、銀行口座やクレジットカードを登録してから加盟店で買い物をすると、20%相当のポイントが還元される。ダウンロードだけでも500円分をもらえ、40回に1回は最大10万円分の還元もあたるという宣伝キャンペーンだった。朝ワイドは<100億円もバラ撒いて・・・「pay pay」どうやって儲けてるの?知らぬ間に握られてるアナタの財布>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と心配したが、多くの人が店頭に押しかけ、翌年3月(2019年)までの予定だったが、<「Pay Pay」早い者勝ち100億円キャンペーン終了!10日間で予定使い切り>(日本テレビ系「スッキリ」)ということになった。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中