2020年 8月 8日 (土)

前澤友作氏「プライベートジェットを売る」また話題づくりに利用されたグッどラックのお粗末

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   ZOZO前社長の前澤友作氏が14日(2019年12月)、自身の公式ユーチューブチャンネル「YusakuMaezawa」で、愛用している「プライベートジェット機を売る」と発表した。

   売りに出したプライベートジェット機は、カナダ・ボンバルディア社製の2015年式「GLOBAL6000」で、座席は前9人、後ろ5人の14人乗り。購入価格は約70億円で、外装は特注。

   動画では前澤氏本人が内装を説明。キャビン内にはワインセラーを備え、ワイングラスも「機内だと揺れて割れるので」と、専用トレーで固定できるようにした。また、iPod(アイポッド)で機内の照明を操作することもできる。

   前澤氏は「上空に上がって、まぶしくなると窓のシェードを下ろすことも出来る」と説明、「室内を真っ赤にすることができる」として、「昔、YOSHIKIさん(X JAPAN)とずっとワインを飲みながら、真っ赤な照明で一緒にロサンゼルスに行った」ことも明らかにした。

「プライベートをニュースにするのがうまい」

tv_20191216115358.jpg

   ユーチューバーとしてデビューした前澤氏はこれまでも、髪を金色に染める動画や、1030億円の残高がある貯金通帳を公開している。先日も3億8000万円のスーパーカーを購入したという報告をした。

   今回、プライベートジェット機を売ることにしたのは、新しい飛行機を購入するから。「古くなったGLOBAL6000を売ります。価格は応相談で」と話している。

司会の立川志らく「どうせならメルカリに出品すればいいのに」

司会の国山ハセン「購入費のほかに、燃料代、人件費、駐機代などなど、年間で1億円以上の維持費がかかります」

社会起業家の安部俊樹「買う人はいるでしょう。ただ、こういうことをニュースにしてしまうところがすごい」

志らく「話題にしたら負けって言っているのに、どうしてかこの番組は前澤氏のニュースをよく取り上げる」

文   バルバス| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中