2020年 10月 29日 (木)

多部未華子が最も可愛かった人気ドラマ調査...「私の家政夫ナギサさん」と「これは経費で落ちません!」が大接戦!勝ったのはどっちだ?

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   話題の大ヒットドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)に主演中で、人気急上昇中の多部未華子(31)だが、彼女が出演したドラマで最も可愛かったものはどれか。アンケートサイト「ボイスノート」がこのほど、全国1415人を対象に調査したベストランキングを発表した。

   調査期間は2020年7月16日から7月20日までだから、7月7日にスタートした「私の家政夫ナギサさん」は2回も放映されている。当然、圧倒的1位かと思いきや、あのドラマにトップを奪われてしまった。昨年7月期のNHKドラマ「これは経費で落ちません!」(272票)である。「私の家政夫ナギサさん」(255票)は僅差で2位につけた。

  • 「これは経費で落ちません!」(NHKの番組ホームページより)
    「これは経費で落ちません!」(NHKの番組ホームページより)
  • 「これは経費で落ちません!」(NHKの番組ホームページより)

「これ経」モリワカの制服が「ナギサ」メイのファッションより可愛い

   「これは経費で落ちません!」は、領収書や請求書から見えてくる思わぬ人間模様をコミカルに描く、新時代のオフィスドラマ。本当は「余計なものは追いたくない」、だけど「公私混同は見過ごせない!」。仕事は優秀で私生活も完璧だけど、恋には奥手な経理部員のヒロイン「モリワカ」こと森若沙名子を演じた。

   家事が大の苦手であること以外は、「私の家政夫ナギサさん」の相原メイによく似たタイプだ。「モリワカ」を1位に選んだ人からはこんな声が寄せられた。「事務員の制服がよく似合って可愛かった」「働いている姿に親近感があり、仕事にまじめで恋には奥手な主人公のイメージにぴったりだった」

   2位の「私の家政夫ナギサさん」の相原メイは、製薬会社MR(医療情報提供者)としてバリバリ働くキャリアウーマン。会社ではチームのリーダーを任されるほどの働きぶりだが、生活力ゼロのアラサー独身。雇ったオジサン家政夫と恋に落ちる。「弱さを見せるところが可愛い」「オジサンにキュンキュンする姿が可愛い」「少女時代の多部未華子に比べて、オトナ女子の魅力を感じる」などなどが評価された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中