2020年 11月 1日 (日)

夫婦ゲンカの後に妻がプチ復讐。プリキュアの弁当箱や不揃いの靴下...「お茶目な奥様」「痛快です」とSNSで話題に

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   夫婦喧嘩をした翌日、不穏な気分のまま会社へ。だが、弁当を開いてみたら...というSNSの書き込みが話題になった。改めて、妻の仕返しにもいろいろ、仲直りの仕方もいろいろ、というお話。コメンテーターの夫婦像もちらりと見えました。

   「保護猫ほたてさん」の書き込みは、「昨日奥様とケンカしたらお弁当の入れ物が変わってい47歳の夏」というもの。前夜猫の飼育を巡って口論となり、気まずい気分のまま出社。会社で弁当を開いたら、プリキュアの弁当箱だった。「これはちょっと出せないなと、机の下で膝に置いて速攻で食べました」

   それをつぶやいたところ、「ナイスな復讐をされましたね」「お茶目な奥様」「奥様の気持ちはよーくわかります」と書き込みが。これに奥さんも気付いて、やり取りするうちに仲直りしたという。旦那は「これはやられたなと、同時に笑っちゃいましたね」

弁当箱を開けたら、ノリで「バカ」と書いてあった

tv_20200904131245.jpg

   司会の羽鳥慎一「作ってくれるだけいい」

   玉川徹(レギュラーコメンテーター)「仲直りのきっかけにしようというわけだ」

   長嶋一茂(タレント)「相当いい奥さんだよ。夫婦喧嘩で悪いのは旦那なんだから。え? 俺だけ?」

   吉永みち子(編集者)「お茶目のセンスがある。怒ったりしないで」

   妻の「プチ復讐」を街で聞いてみると、「ちょっと嫌いな物を多く入れたりとか。パクチー」「靴下を違うものを合わせておく」など、出るわ、出るわ。そこでちょっとまとめてみたら......。

   ★弁当箱を開けたら、ノリで「バカ」と書いてあった。

   長嶋「俺なら、愛情を感じるね」

   ★喧嘩した後、夫が「ビール持ってきて」。届いたビールの封を切ったら、ビールが吹き出した。よく振ってあった。

   長嶋「これも仲直りになるな」

   羽鳥「持ってきて、というのがすごくないですか」

   ★箪笥を開けたら、服が全部裏返しだった。

   野上慎平アナ「これも、たたんでくれただけありがたい」

   吉永「私なんか、口で喧嘩なら絶対負けないから」(笑)

   ★夫がシャワー中に、電源をオフにして冷水攻撃。

   斎藤ちはるアナ「これ一番簡単」

   ★お風呂を出たら、「浮気禁止」と書いたパンツ。

   野上「かなり仲のいい夫婦ですね」

   玉川「どう修復するか。僕なんか、すぐ謝っちゃう」

   ★寝ている間に顔に落書き

   羽鳥「仲のいいご夫婦ばかり。一番怖いのは無関心」

文   ヤンヤン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中