2020年 11月 27日 (金)

看板番組なのに、まだ子供の鈴木福をコメンテーターに据える疑問。おこちゃま番組か
<真相報道バンキシャ!>(日本テレビ系)

   福澤朗と夏目三久ともに感じのいいMCであるが、この日のテーマは『Go To トラベル』である。コメンテーターが教育評論家の尾木直樹というのはわかる。もう1人が子役上がりの鈴木福である。まだ高1の少年だ。なんでニュース番組のコメンテーターに、こんな未成年の話を聞かせられなきゃならないのだ。お子ちゃま番組か。
   バラエティもどきのおちゃらけニュースなら別だが、この局の看板番組だ。日曜日には子供も家にいるだろうから、元人気子役の鈴木なら、孫の話につられて、じいちゃんばあちゃんまでが見てくれるかもしれないという浅ましい計算か。もっとまともな大人を出せ。
   話は代わる。筆者は巨人嫌いであるが、日本テレビの報道姿勢には高い評価をつけている。右顧左眄しないところがいい。例えば、民放のニュース番組に出ているMCについて、一時期、メインキャスターの取り合いみたいなことがあった。有名人を持ってきて夕方のニュース司会をさせるとか、タレントMCを並べるとかである。
   この局は泰然自若として、4時のニュースから藤井貴彦を動かさなかった。筆者は、ノッポなだけで、もっさりしていて美男子でもなく、格別滑舌がいいわけでもなく、デカい身体で突っ立っているだけに見えた藤井が、何故いつまでもMCなのか不審だった。それで、このところ集中的に『news every』を見てみた。肝心の場面で、藤井は激高もせず、にこやかに言葉を挟む。藤井の良さがわかった。(放送2020年10月18日18時~)

(黄蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中