2020年 11月 25日 (水)

「全く効果のない薬」が売れている理由とは...一見すると風邪薬、中味はただの麦芽糖。でも「これは画期的」と絶賛

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   全く効果のない薬が話題になっている。白い錠剤がシート状に包装され、「プラセプラス30」と書かれた箱に入っており、一見すると風邪薬のようだが、中身は甘味料として使用されている還元麦芽糖で、食品として販売されている。これが通販サイトのアマゾンで1カ月に約300個も売れているという。SNS上では「これは画期的だ」「商品化した人のアイデアすごいな」と絶賛されているのだが、いったい誰が何のために使うのだろうか。

購入するのは介護施設や介護する家族だというが...

tv_20201028125519.jpg

   「プラセプラス30」は、口に入れるとほのかに甘さを感じる。薬効成分は入っていない「偽薬食品」と呼ばれるもので、主な購入者は、介護している家族や介護施設だという。開発したプラセボ製薬の水口直樹代表は「認知症の方は、薬を飲んだことを覚えていないこともあり、何度も薬を飲みたがることがあります。ひどい場合だと(要介護者から)暴言や暴力もありますが、偽薬を出すことで衝突を避けられ、両者とも気持ちが落ち着くそうです」と話していた。

   司会の加藤浩次「なるほどねえ」

   水卜麻美キャスター「偽薬がこういった形で使えるんですね」

   近藤サト(元フジテレビアナウンサー)「(介護者と要介護者が)お互いの精神を穏やかに保つためにもとてもいい食べ物だと思います」

文   キャンディ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中