2022年 12月 7日 (水)

『鬼滅の刃』実写版で冨岡義勇を演じてほしい俳優ランキング!「武道の達人」横浜流星、「透き通った目力」吉沢亮を押さえた圧倒的1位は剣技がめっぽう上手いアイツ

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

2位吉沢亮は、端正な顔立ちと孤独な雰囲気が合う

   2位は吉沢亮(80票)。2011年ドラマ『サイン』で俳優デビュー。NHKの朝ドラ『なつぞら』や映画『キングダム』に出演して大人気に。来年のNHK大河『青天を衝け』では主演に抜擢され渋沢栄一を演じる。彼を選んだ人からはこんな評価の声が。「目力があるところが似ている」「和服と冷静なイメージが似合う」「ミステリアスな雰囲気と端正な顔立ち・孤独な雰囲気が合う」「圧倒的な顔の良さと時々無気力になる感じが似ている」などだ。透き通ったキレイな瞳に注目する声が集まり、「目力がある!」「目の感じがピッタリ!」とアニメの世界の再現に期待する声が多かった。

   3位は横浜流星(32票)。小学6年の時に原宿でスカウトされ、芸能界入り。2012年ドラマ『仮面ライダーフォーゼ』で俳優デビュー。今年9月のドラマ『私たちはどうかしている』では浜辺美波とW主演を飾り、大きな話題に。中学時代に空手の世界大会少年の部で優勝した武道の達人だ。彼を選んだ人からはこんな声が。「武道万能、顔のイメージから」「クールで寡黙な役が似合う」「感情を表に出さないが、心の奥底では相手を気遣っているというストイックな真摯さが似合いそう」「言葉がなくても、存在感があるから」など、義勇の寡黙でクールな表情と、内に秘めた熱い想いを上手く演じられそうという表現力が注目されたようだ。

   4位以下は表で。(テレビウォッチ編集部)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中