2021年 10月 22日 (金)

「THE MANZAIマスターズ」ミルクボーイ初出場!爆問、やすとも、アンタ、中川家、おぎやはぎ、華丸大吉...の豪華出演。一方で「ブラマヨとサンド、新ネタ大丈夫か?」「ウーマンに疑問」の声も

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   人気・実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)が一堂に会する"年に一度の漫才最高峰の祭典"『THE MANZAI2020 マスターズ』が12月6日(2020年)に放送されるが、28日(2020年11月)に出場22組が発表された。番組では、MCのナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)と最高顧問のビートたけし、フジテレビの三田友梨佳アナがベテラン芸人たちのネタをさばく。

  • 『THE MANZAI2020 マスターズ』(フジテレビ公式サイトより)
    『THE MANZAI2020 マスターズ』(フジテレビ公式サイトより)
  • 『THE MANZAI2020 マスターズ』(フジテレビ公式サイトより)

ミルクが新ネタ「間違い探し」、ブラマヨも5年ぶり漫才披露

   昨年の『M-1グランプリ』王者、ミルクボーイが悲願の初出場を果たした。ミルクボーイは、2020年の集大成と位置づける新ネタ「間違い探し」をテレビ初披露するという。また、ブラックマヨネーズが5年ぶりにテレビで漫才を披露することもニュースだ。2年連続出場となるアンタッチャブル、たけしが「(ツボに)はまっちゃって笑いが止まらなかった」という中川家など、豪華なメンバーが一堂に会する。出演者(五十音順)は以下の通りだ。

   アンタッチャブル、ウーマンラッシュアワー、海原やすよ・ともこ、おぎやはぎ、かまいたち、銀シャリ、サンドウィッチマン、霜降り明星、タカアンドトシ、千鳥、テンダラー、とろサーモン、ナイツ、中川家、NON STYLE、博多華丸・大吉、爆笑問題、パンクブーブー、ブラックマヨネーズ、ミルクボーイ、和牛、笑い飯、プレマスターズ(12月5日放送)を勝ち抜いた1組

   ネット上ではこんな期待の声が寄せられている。

   「ミルクボーイの快進撃はM1からはじまった。あれから1年。今度はTHE MANZAIの舞台に立つ。ミルクボーイのような力のある芸人、まだまだおるで。力があっても光があたっていない芸人はミルクボーイを見て希望をもったはず。積み重ねは裏切らない。漫才のフォーマットが完成した、いや、完成させたミルクは明らかにオーラが違ったもの。ブラックマヨネーズも似たオーラだった。久しぶりのブラマヨも楽しみだ」

   「これは豪華ですよね。中川家、ナイツは嫌な事があったときや苦しい時に、YouTubeで繰り返し見て、元気をもらっています。この二組は、これぞ漫才という雰囲気があるし、とにかく人を喜ばせたい。という感じが前面に出て、とても楽しくなります。漫才するために産まれてきたと言っても過言ではないです。とにかく面白い、見たあとスッキリする」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中