2021年 5月 14日 (金)

ただの騒がしい人ではなかったフワちゃん。種類別に人を分析する「処世術」...手の内明かされて興ざめだ
<あざとくて何が悪いの?>(テレビ朝日系)

   南海キャンディーズ山里亮太&田中みな実&テレビ朝日弘中綾香アナの3人による"あざとい男女"の言動について徹底トークする番組。この日は番組に初の女性ゲストフワちゃんがやってきた。
   15回くらいバイトをクビになったというフワちゃん。これまで自分に怒ってきた人を種類別に分析した手書きの処世術ノートがあるという。「種類別に、こういうタイプはこういうふうに説教されるって分析してた」とフワちゃんらしからぬ言葉にびっくりだ。
   番組では、その処世術ノートをもとに作った再現ドラマを見ながら、怒られた後のあざとテクをフワちゃんが解説する。たとえば、「俺はいいけどほかの人だったらマジギレしてるぞ」と怒るタイプ。この手の人には「素直に謝ることが一番」などなど。なるほどごもっともな分析で、フワちゃんの聡明さが垣間見えた瞬間だった。
   その分析力は、番組MCにも及び、くりぃ~む上田は「とにかく突っ込みたい。変なこと頂戴な人」「なんでもやらせてくれる。包み込んで後ろから支えてくれるイメージ」と。その真逆がさんまで、「自分のペースに巻き込まないと気が済まない」とか。
   フワちゃんについては、ただの空気の読めない騒がしいだけの人かと思っていたが、実はこんなふうに考えていた、というのがわかり、見る目が変わった。これまでのはキャラだったのか、「処世術」を語られては興ざめだ。手の内を明かすのが早すぎたか......!? (放送2020年12月12日21時55分~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中