2021年 10月 22日 (金)

<おちょやん>(第23話・1月6日水曜放送)
千代を女優にスカウトしたのは詐欺師だった。騙されたことで、女優になりたいという本当の気持ちに気付く千代だった

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   製作会社の黒木社長からスカウトされた千代(杉咲花)は、活動写真で有名になれば、弟のヨシヲが会いに来てくれるのではないかと思い快諾する。ところが黒木は出資者から投資金を騙し取ろうとする詐欺師だった。黒木は逮捕された。

1人になると悔しさがこみあげてきた

   幸いにも被害はなかった千代だったが、女優の話はなくなってしまった。

   女給仲間で女優志望の宇野真理(吉川愛)が「千代ちゃん、大丈夫?」と慰める。

   千代「これからは、女給の仕事を頑張るから大丈夫」

   そもそも女優なんて全く興味がないと、その夜も平然と女給として働きチップを稼ぐ千代だった。

   しかし、ふと一人になると突然、女優になれなかった悔しさが込み上げてきた。不覚にもスカウト騒動をきっかけに、女優になりたいという本当の気持ちに気がついた千代は戸惑うのだった。

   それからしばらくすると、売れない女優の若崎洋子(阿部純子)と真理(吉川愛)が、撮影所の試験に合格したという知らせが届く。(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中