2021年 5月 7日 (金)

<おちょやん>(第24話・1月7日木曜放送)
「うちは女優になる」と決意した千代、撮影所の入所試験に行くが、門前払いの日々が続く。真理からある一座の団員募集チラシを見せられ...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   カフェーの女給仲間の宇野真理(吉川愛)と若崎洋子(阿部純子)が、撮影所の女優試験に合格した知らせが届き、二人が喜ぶ姿を目の当たりにした千代(杉咲花)。

   カフェー「キネマ」に皆が集まり祝福する中で、千代だけが暗い顔をしていた。。

   宮元店長「千代ちゃん、どないしたん?」

   千代「うち騙されたんもそやけど、悔しさが湧き上がってくるんです。せやさかい、うちは女優になる!」

劇場を訪ねた千代の前に現れたのは、鬼の形相の座長だった

   その日以来、入所試験を受けようと、千代の撮影所通いが始まった。しかし守衛に門前払いされてしまう日々が続く。

   そんな折、真理からある劇団を紹介される。

   真理「千代ちゃん、これ。山村千鳥一座の募集チラシ」

   座長の千鳥は、活動写真にも出ている東京の女優だった。

   千代はさっそく山村千鳥一座の採用試験を受けるために劇場を訪れた。

   千代が渡された台本のセリフを覚えていると、千代の前に現れたのは、鬼の形相の山村千鳥(若村麻由美)だった。

   山村千鳥「さっさとやらんかね」

   いきなり試験を受けることになった千代の演技は、セリフを棒読みするだけの酷い有り様。千鳥はことごとく酷評する。

   ところが、千代は運良く合格する。 (NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中