2021年 1月 19日 (火)

東山紀之にヘコヘコしていた坂上忍が愉快だ。Hiroが明かす森進一&昌子の家族のあけすけ話も面白く、再登場を期待
<ダウンタウンなう>(フジテレビ系)

   2021年最初の「本音でハシゴ酒」。1組目のゲストは東山紀之だった。最近、映画の宣伝でやたらとバラエティ番組に出まくっている東山、これまでのクールなイメージから一変、飾りのないトークで好感が持てた。事務所の先輩・近藤真彦の不倫騒動で収録分がお蔵入りしたという話題についても、「これはお蔵入りしませんから」と笑い話にしていた。ダメな長男(マッチ)に対して、しっかり者の次男(ヒガシ)といったところで、ジャニーさんも安心しているに違いない。

   面白かったのは東山に対し、レギュラーの坂上忍がヘコヘコしていたこと。20代の頃、映画で共演し、飲みに連れて行って貰ったり、家に遊びに行かせて貰ったり、世話になったとか。昨今、威張り散らす坂上ばかり見ていたので、これは愉快。東山の家に居たら森光子が遊びに来て、「2人が本当に付き合っていると思った」という話も...。

   2組目のゲストは森進一&森昌子の三男、MY FIRST STORYのボーカルHiro。母親譲りの明るいキャラでトークも巧く、しかも、森家の話をあけすけに屈託なく話すものだから堪らない。父親が食事には厳しく、カップラーメンは禁止、食事の際にナイフフォークや箸使いが汚いと料理を下げられてやり直しをするなど。兄たちに対しては敬語で喋るとか、「うちは家族全員が揃うと殺伐とする」などとも。芸能界を引退した母の現在を訊かれ、「どこにいるか知らない」と。謎に包まれた森家の秘密、まだまだありそうだ。再登場を希望。(放送2021年1月8日21時55分~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中