2021年 10月 22日 (金)

小川彩佳アナ「NEWS23」で夫の不倫に言及せず健気に報道「がんばれ、さすがプロだ!」とエール。一方「皆さま、可愛くて素敵な奥様なのに何故?」と不倫夫たちに怒りの声

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   フリーアナウンサーの小川彩佳さん(35)が2月3日(2021年)、メインキャスターを務めるTBS「NEWS23」に出演。夫の不倫騒動については言及せず、いつもどおりの冷静な表情で番組を進行した。小川アナの気丈な振る舞いにネットでは「小川彩佳アナ、がんばれ!」「さすがプロだ!」といったエールとともに、「表情がちょっと辛そう」「無理に作り笑顔しているようで痛い」と心配する声も。

  • 小川彩佳アナ(TBS「NEWS23」の公式サイトより)
    小川彩佳アナ(TBS「NEWS23」の公式サイトより)
  • 小川彩佳アナ(TBS「NEWS23」の公式サイトより)

「医師の夫が緊急事態宣言下なのに申し訳ありません」

   この日、夫んで医療ベンチャー「株式会社メドレー」の代表取締役(医師)だった豊田剛一郎氏(36)が緊急事態宣言の最中、愛人女性と密会を重ねていたと週刊文春に報じられた。メドレー社は3日、豊田氏の代表辞任を発表。また、小川アナは報道各社に「緊急事態宣言下の自粛について夫婦で話し合っていたにも関わらず、このような夫の行動が明らかになり、大変残念に思っております。医療従事者などエッセンシャルワーカーの皆様をはじめ、多くの方が耐えながら過ごしていらっしゃる中で、本当に申し訳なく思っています」とのコメントを出していた。

   小川アナは2019年4月にテレビ朝日を退社、6月に「-23」のメインキャスターに就任した。2020年7月に第1子を出産し、3カ月で同番組にスピード復帰している。

   ネット上ではこんな応援の声であふれている。

   「小川アナは復帰してから、少しふっくらして、幸せそうでよかったねと思っていたのに。生番組でしかもニュースのMCですからね。辛くないはずないと思います。頑張って下さい。夫と妻は別人格。小川アナはこれからも堂々とキャスターとして仕事していけばよい」

   「これはまたびっくり。つい先日、サワコの朝で小川さん、子供について、昼間は自分が面倒を見て、夕方仕事に行く時に旦那さんにバトンタッチしていると言っていたが?しかも入籍してすぐに不倫開始って...どんなに億万長者の超エリートでもさすがに酷すぎる。しかも医療者がコロナ禍に。相手の女も毎日小川アナをニュースで見て、どんな神経しているのか」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中