2021年 9月 18日 (土)

株価3万円超えの不思議? 羽鳥慎一「何で今、このタイミングで...もう別世界」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「まず速報からです」と板倉朋希アナが、「日経平均株価が先ほど一時、3万円を超えました。バブル期以来30年6カ月ぶりです」と伝えた。映像には「現在値 30002.55 前日比+482.48」の数字。

   司会の羽鳥慎一「毎回、株価のニュースのこと、本当に不思議ですね。なんでいま、株だけこんなになるんだろう」

   石原良純(気象予報士、タレント)「世の中、投資、投機で動いているんでしょね」

   羽鳥「お金がいっぱい出回って使うことができないから、じゃ投機なんだということなのかもしれないが。盛り上がっている分野では盛り上がっているんでしょうけど」

給料は追いついていかない。「実体経済を膨らませる政策を」

   山口真由(信州大学特任准教授)「株価が上がれば、いつか私たちの給料も追いつくといわれていましたが、どうもそうでないらしいということは明らかになったので、金融政策とは別に実体経済を膨らませていく政策を別に考えなければいけませんね」

   羽鳥「もう、別世界ですね」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「もう格差が広がってしまったので、株の取引きなんかに関する課税も変えた方がいいと思います。一時的にでも。とにかく、お金持っている人から持っていない人に回すことをしない限り、世の中、良くならないですよ」

   羽鳥「このタイミングで、30年6カ月ぶりのことが起きている。うーん」。最後まで納得できない様子だった。

文   一ツ石| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中