2021年 12月 7日 (火)

橋田壽賀子さん(95)死去の報じ方 テレビ各局の見出しが伝えた「代表作」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   脚本家の橋田壽賀子さんが亡くなりました。2021年4月5日夕に各メディアが相次いで報じました。95歳でした。

  • 橋田壽賀子さんの著書『安楽死で死なせて下さい』(文春新書、2017年)
    橋田壽賀子さんの著書『安楽死で死なせて下さい』(文春新書、2017年)
  • 橋田壽賀子さんの著書『安楽死で死なせて下さい』(文春新書、2017年)

「渡る世間は鬼ばかり」や「おしん」などで知られる

   橋田さんは、TBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」やNHKの連続テレビ小説「おしん」(1983年度)など多くの作品で知られています。「渡る世間は鬼ばかり」は1990年に始まり、以降断続的にシリーズ化されました。最近ではスペシャル版として続いており、直近では2019年9月に3時間スペシャルが放送されました。

   橋田さんの訃報ニュースを伝えるテレビのキー局発信ニュース(ウェブ版)などでは、代表作としてどの作品を見出しに取ったのでしょうか。

   4月5日の18時30分~同40分頃に各局サイトのニュースページを確認した内容を比較しました(速報段階の局もあり、のちに別見出しで報じる可能性もあります)。

   NHKは「脚本家の橋田壽賀子さん死去 『おしん』など手掛ける 95歳」と、やはりNHKの「おしん」を挙げていました。

   一方、「渡る世間は~」を挙げたのは、フジテレビ系(FNNプライムオンライン)。「橋田壽賀子さん死去 『渡る世間は鬼ばかり』など脚本」となっていました。

   作品名に見出しでは触れなったのは、日本テレビ系(日テレNEWS24)「橋田壽賀子さん(95)死去 急性リンパ腫」と、テレビ朝日系(テレ朝news)「脚本家の橋田壽賀子さん(95)が死去」でした。

   TBS系(TBS NEWS)では、どうだったのでしょうか。ウェブ版見出しは「脚本家・橋田壽賀子さん(95)死去」でしたが、記事上部に表示されたテレビ画面の写真を見ると、同じ見出し文言の向かって左上部に「渡る世間は鬼ばかり」の表示が確認できました。

   また、テレビ東京系(テレ東NEWS)では、該当記事は見つけることができませんでした。

   ツイッターでは、橋田さんを追悼する声や、追悼放送を望む声が多く寄せられています。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中