2021年 6月 14日 (月)

「着飾る恋には理由があって」お洒落な川口春奈はキレイだが「ドラマって可愛さ披露会じゃないよ」の声!「ここでキュン...の押しつけが心に響かない」「向井理がステキ過ぎて、横浜流星がかすんで見える」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   川口春奈(26)主演のTBS系ドラマ「着飾る恋には理由があって」4月20日(2021年)から始まった。初回平均視聴率は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、世帯)と、今季9%以下スタートのドラマが多い中で、まずまずといったところだ。

   初回から川口春奈は、ワンピースやセットアップ、ワイドパンツ、コートなどデザインやカラーの異なる4種類もの全身コーデを披露、ファンから「どれも素敵な衣装」「オシャレすぎる」「春らしく華やかで爽やか」と称賛の声があがった。ただし、肝心のドラマのほうは「ドラマって可愛さ披露会じゃないよね」「なんか心に響かない」とイマイチの印象を受けた人が多かった。今後に期待といったところか。

  • さすがモデル出身、オシャレに着こなす川口春奈(TBSの公式サイトより)
    さすがモデル出身、オシャレに着こなす川口春奈(TBSの公式サイトより)
  • さすがモデル出身、オシャレに着こなす川口春奈(TBSの公式サイトより)

4種類の全身コーデを披露した川口春奈はキレイだが...

   主人公は、会社の宣伝を兼ねて始めたSNSのフォロワーが10万人近くと、インフルエンサーとしても活躍する真柴くるみ(川口春奈)。ひそかに思いを寄せる社長の葉山祥吾(向井理)のため、「憧れの存在」であり続けようと背伸びする日々を送っていた。だが、マンションの契約更新を忘れたせいで部屋を追い出され、「姉御」と慕う早乙女香子(夏川結衣)のマンションに行きつく。表参道の一等地に建つ彼女の大きな部屋で、個性的な面々とシェアハウスすることに。

   「ミニマリスト男」藤野駿(横浜流星)や、オンラインカウンセラーの寺井陽人(丸山隆平)、アーティストの卵の羽瀬彩夏(中村アン)ら価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、モードやファッションのよろいを脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描く...という展開。

   冒頭、チェックのブラウスに菜の花のような黄色のスプリングコートで登場。引っ越しシーンでは赤でまとめたラフなコーディネート、発色のいい緑のブラウスに人気色コーラル系のワイドパンツと、くるくる変わるファッションに、ネットではこんな声が。

   「川口さん全ての表情が可愛い、流星君の存在感、脇を固める俳優さん達も魅力的、ワンちゃん可愛く、色々オシャレで元気もらえる。一番驚いたのは工藤夕貴さん。川口さんのお母さん役。一人だけあまりにも素人っぽいが誰?と思い最後に名前が出てびっくり。全く面影ない」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中