2021年 11月 29日 (月)

<おちょやん>(第113話・5月12日放送)
千代の心が救われた シズらとの再会と春子の反応

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   春子(毎田暖乃)を連れ、2年ぶりに道頓堀に帰ってきた千代(杉咲花)。うどん屋「岡福」の女将・岡田シズ(篠原涼子)や店を切り盛りする娘・みつえ(東野絢香)たち家族と再会を果たす。

   千代は、長い間連絡ひとつしなかったことを詫びようとする。

   シズ「おかえり千代」

   シズたち道頓堀の家族は、涙を流しながら温かく千代を受け入れた。春子は、新しい家族ができたと素直に喜んで、千代の心は救われるのだった。

■看護師になりたい、というが...

   それを聞きつけた鶴亀新喜劇の団員も岡福に押し寄せる。そしてまた再び舞台で一緒に芝居をやろうと誘われる千代。

   千代「できしまへん」

   その夜、春子は、看護婦になりたいという夢を打ち明ける。

   千代「春子の看護婦になりたい夢、応援する」

   春子「でも、私、勉強できへんし無理やからあきらめようと思ってる」

   千代はそんな春子の態度が気にかかる。

   千代は、鶴亀新喜劇の台本を開いてある決心をする。(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中