2021年 6月 14日 (月)

接種済みの人同士の会食OK? 医師「現状では好ましくない」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「ワクチン接種を終えた後、日常生活でどんなことに気をつければよいのかをお伝えします」と11日(2021年6月)の放送で永島優美アナウンサーが切り出した。

  • マスクなしの生活になるには…
    マスクなしの生活になるには…
  • マスクなしの生活になるには…

マスクなしの日常に近づけるのは...

   というのは、8日に酒気帯び運転の疑いで逮捕された千葉県白井市の男性(77)が、警察に「ワクチン接種を終わったので外でお酒を飲んでも大丈夫だと気が緩んだ」と供述していたためだ。男性はゴルフコンペの後に友人3人と飲んで、7日21時すぎ、車を運転し、飲食店の駐車場から出ようとして他の車にあて、自宅へ逃げ帰ったところを警察に捕まった。警察は友人たちも接種を終えていたのだろうと推測している。きのう10日にこの人を直撃すると「気の緩みではない。おわびしかない」とひたすらかしこまっていた。

   そもそも、ワクチンは厚労省によると「発症の予防を期待して」接種するもので、接種しても他人に感染させる可能性はゼロではない。

   東京歯科大学の寺嶋毅教授は、接種後もマスク着用を推奨する。マスクなしの日常に近づけるのは、国民の80%が接種し、新規感染者が大幅に減り、各国も良好な状態になるといった条件が必要という。「接種した人同士の会食も、予防効果が100%でなく、変異ウイルスの影響もあるので、現状では好ましくない」とのことだ。

   司会の谷原章介「デパートでマスクなしの客に注意したら『接種したから大丈夫』と言われたそうです。認識の違いが心配です」

(あっちゃん)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中