2021年 9月 22日 (水)

五輪とコロナと「スッキリ」の扱い 都で感染確認「初の3000人超」の伝え方

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   東京都の新型コロナの新規感染者はきのう28日(2021年7月)、初めて3000人を超えて3177人となった。緊急事態宣言が12日に出されてから2週間以上が経つが、感染状況は悪化の一途をたどっており、政府はあすにも首都圏の3県にも緊急事態宣言を出す方針だ。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

医療逼迫状況を示す6つの指標の表なども使い説明

   きょう29日の朝のワイドショーでは、フジテレビの「めざまし8」もテレビ朝日の「モーニングショー」も番組冒頭で新型コロナ関連の話題を取り上げていたが、「スッキリ」がこのニュースに触れたのは、五輪関連の話題を一通り伝え終わった後で、番組開始から1時間50分近くが経ってからだった。

   岩田絵里奈アナウンサーが、東京都の新規感染者数のグラフや、医療逼迫状況を示す6つの指標の表などを示しながら、「東京都では2日連続で過去最多となっています」「年代別では30代以下が68%を占めています」「東京都はPCR陽性率、重症者用病床使用率などでステージ4相当となっています」「きのうは東京以外でも、茨城、埼玉、千葉、神奈川、石川、京都で過去最多を更新しています」「高齢者で2回目のワクチン接種を完了したのは約70%。全人口では26.3%となっています」などと数字を読み上げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中