2021年 9月 19日 (日)

渋谷接種会場に長蛇の列&抽選待ち「密」 「めざまし8」で設置タイミングに疑問の声

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   新型コロナ対策の切り札のワクチン接種だが、現場では混乱が続いている。

   若者が予約なしで接種できるよう、東京都が渋谷に開設した会場では、先着順で受け付けた初日の27日(2021年8月)は、300人近くの行列ができてあっというまに受付終了。翌28日は抽選方式に変更したが、徹夜で並んだ人たちを含めて2000人以上が行列を作り、最後尾は原宿駅まで達した。抽選券は2226人に配布されたが打てたのは354人と倍率は6倍。接種を受けに来た人たちからは「ひどい話」「余計密になる。抽選結果が出るまで渋谷で待機しないといけない」などの声が。

  • ワクチン接種をめぐり新たな動きも
    ワクチン接種をめぐり新たな動きも
  • ワクチン接種をめぐり新たな動きも

若者に行き届いていない段階で...

   ワクチン担当の河野太郎大臣はテレビ番組で「予約なしというのは無謀な話。あそこまで抽選券を取りに来てくださいという必要はない」と発言。一方、接種会場を視察した小池百合子都知事は記者たちの質問に答えることなく車に乗り込んだ。

   30日の「めざまし8」で倉田大誠情報キャスターは「予想していたといえばその通りかもしれませんが、長蛇の列。結果的には倍率が相当上がって、ここで密がつくられた」と指摘。

   MCの谷原章介「先着でやり通してしまえば『ここでおしまい』といえるのが、抽選だとみんな残って密が続く。本当に難しい」

   二木芳人(昭和大学教授)「若者に行き届いていない段階で1日200、300という数であれば当然こういうことが起こる。アメリカで駅構内、ショッピングセンターで自由に打てたのは、打ちたくない人のモチベーションを上げるため。このタイミングでこのやり方は意味があったのか」

   橋下徹(弁護士)「予約が必要となってしまうとわざわざ渋谷でやる必要がない。先着順、抽選が一番効率が悪い。批判は出ると思うが名簿に従ってハガキを送るのがものすごく効率がいい」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中