2021年 12月 4日 (土)

ホーバス氏、今度は男子代表HCに 「女子で3年後」楽しみだったが...

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「驚きましたね」ときょう22日(2021年9月)の「あさチャン!」でMCの夏目三久も思わずつぶやいたのは、東京五輪で女子バスケ日本代表を銀メダルへと導いたトム・ホーバス氏(54)が男子代表のヘッドコーチ(HC)に就任するというニュースだ。21日、日本バスケットボール協会が発表した。

   ホーバス氏は2017年に女子代表のヘッドコーチに就任。日本語が堪能で、試合中に「強くボールを持って!何してるんですか!」などと大声を張り上げる姿がお馴染みだ。指導は厳しいが、選手たちからの信頼も厚く、東京五輪後に番組に出演した際は「お父さんっぽいですよ。選手たち12人がメダルをもらって本当に嬉しい」と笑顔で話していた。

  • バスケットの日本代表をめぐる動きが
    バスケットの日本代表をめぐる動きが
  • バスケットの日本代表をめぐる動きが

夏目三久が「指導する時に一番気を付けていること」を質問したら...

   ホーバス氏が男子チームを指導するのは初めてとなる。男子代表は八村塁らNBAプレーヤー2人を擁しながらも東京五輪は3戦全敗に終わった。「名将ホーバス氏がどう指揮していくのか楽しみです」と日比麻音子アナウンサーが伝えた。

   夏目「先日トムさんにお会いした際、指導する時に一番気を付けていることをおうかがいしたら、『試合中は時間がないから厳しく短い言葉をかけてしまうけど、終わってから必ずフォローアップをする』と言っていました。そこから選手との信頼関係を築けているのだと感じました」

   ホーバス氏と女子代表の選手らは、東京五輪後に多数出演したテレビのバラエティ番組で息の合ったやりとりやノリの良さを披露し、絆の深さをうかがわせていた。このまま3年後のパリ五輪で金メダルを目指してほしかったファンも少なくないだろう。

(キャンディ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中