2022年 5月 24日 (火)

ユニーク福袋、「マインドフルネス瞑想」495万円など 谷原章介「ざわつきますね」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「さて、ことしも残すところあと2カ月」と、きょう29日(2021年10月)の「めざまし8」で倉田大誠キャスターが切り出したのは、来年お正月に発売される福袋の話題だ。28日、大手百貨店がそろって福袋の内容をお披露目した。

  • お正月には…(画像はイメージ)
    お正月には…(画像はイメージ)
  • お正月には…(画像はイメージ)

「2022万円」の福袋も

   番組では、各百貨店の目玉商品を紹介した。東武百貨店は、「王様、王妃様の極眠ペア布団」と銘打った羽毛布団300万円。松屋銀座は、メジャーリーグの大谷翔平選手にちなみ、ダイヤとパールのネックレスのセット「二刀流福袋」165万円。西武池袋本店では、コロナ禍でメンタルケアへの関心が高まっていることを受け、世界初という瞑想用の個室がセットになった「マインドフルネス瞑想」を売り出す。これがなんと495万円だ。

   MCの谷原章介は「何が入っているかわかっているという時点で、福袋のワクワク感がありませんね。お値段的にもなかなか素晴らしい感じで、ざわつきますね」と鋭い指摘。倉田キャスターも「おっしゃる通り」と賛同していた。

   東武百貨店の「一富士二鷹三茄子」や「七福神」をデザインした純金酒器のセット「新春祝い酒器福袋」2022万円にいたっては、もはやコメントもなし。倉田キャスターから「カズさん、お買い得ですね」と振られたお笑い芸人のカズレーザーも、「そうですね。2ついただこうかしら」とベタな返しで苦笑するしかなかった。

(キャンディ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中