2022年 5月 29日 (日)

新庄爆笑会見に「頭のいい方だと思う」 岸田奈美がそう分析したワケ

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   4日(2021年11月)、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの新監督に就任した新庄剛志が札幌市内で会見に臨んだ。高い襟のシャツに派手な衣装という新監督会見らしからぬ姿で登場した新庄は、約50分に及ぶ会見で新庄ワールド炸裂の「新庄劇場」を展開した。5日の「スッキリ」が詳しく取り上げた。

  • どんな野球を目指すのか
    どんな野球を目指すのか
  • どんな野球を目指すのか

加藤浩次「こういう人は必要ですよ」

   新庄新監督は会見冒頭から「これからは顔を変えずにチームを変えていきたいと思う。日本ハムも、プロ野球も変えていきたい」とぶち上げ、「優勝は目指さない」「監督と呼ばずにビッグボスと呼んでほしい」「試合中にインスタライブができたら最高。球団と話し合いを詰めていく」など、いくつもの構想を語った。また育成の方針としては「上下関係とかはタイガース時代から小さいころから親の教育でしっかりしたものをもっていたので人間性というものは大事。人の悪口を言わない、『いただきます、ありがとうございました』の言える選手を育てていきたい」と話した。

   新庄は2003年暮れにメジャーリーグから日本球界に復帰すると、本拠地を北海道に移した日本ハムと契約し、天井から登場するなどド派手な演出で盛り上げ、新庄フィーバーを巻き起こした。現役最後の年となった06年にはチームを44年ぶりの日本一に導いた。

   そんな新庄が監督に就任する前、テレビ番組の企画で新庄野球を経験したというのが、芸人のとにかく明るい安村。北海道出身で甲子園出場経験もある日ハムファンだ。「野球を見に行く文化がなかった北海道をあれだけ盛り上げてくれた新庄さんは、きっと北海道を盛り上げてくれる」と言う安村は、「番組で野球をしたときに、新庄さんは好きな打順で打っていいと言うんです。いつもそんな感じで決めるんですかと聞いたら、僕がもし監督になったら、選手にその日に何番バッターで打ちたいか聞いて、その打順で打たせると言うんです」と驚く。そして「不安なことがあるかもしれませんが、安心してください。勝ちますよ」と自分の持ちネタで締めた。

   司会の加藤浩次は「面白いですね。そもそもこんな格好で出てきます? 多くの人が委縮して言いたいことが言えない時代に、こういう人は必要ですよ。世の中が明るくなるし、楽しみですね」とコメント。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中