2021年 12月 3日 (金)

「都民割」再開へ 香川照之がシミュレーション披露

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   新型コロナウイルスの新規感染者が急減したことで、東京都の小池百合子知事は「都民割」を再開することを決めた。都民割は都民が都内のホテルや旅館に宿泊すると1泊5000円、日帰り観光は2500円の助成をするものだ。去年(2020年)秋に始まったが、新型コロナの感染拡大で1カ月で停止されていた。小池知事は国のGoToトラベルとタイミングを合わせて再開するとしているから、来年1月下旬からになりそう。

  • 飲食店でも規制緩和へ
    飲食店でも規制緩和へ
  • 飲食店でも規制緩和へ

飲食店の人数制限も緩和

   11月26日の放送で、金曜司会の香川照之は「私がこの番組の前日、木曜夜に都内の1泊1万円のホテルに泊まったとしてシミュレーションしてみました。都民割でまず5000円、GoToトラベルで3000円の補助があります。つまり2000円で泊まれるということになります。さらに、GoToトラベルでは3000円のクーポン券がもらえるので、黒字になってしまうんですね。ぜひ活用してください」と報告した。

   すでに、都民割を利用する動きは始まっている。はとバスの広報室の本田寛奈さんは「(去年)『都民割』が始まったというところで、都民割対象のコースは完売するような形で人気でした。(今回も)ご予約頂けるお客さまが今後増えていくかなと期待はしております」と話す。

   また、小池知事は飲食店の規制も緩和するという。認証店の1テーブル4人までを8人までに緩める。12月1日から来年1月16日までで、ワクチン接種証明があれば制限なしはそのまま。1年ぶりに忘年会、新年会という職場が増えそうだ。

(カズキ)

   (11月29日編集部追記)内容の一部を修正しました。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中