2022年 5月 23日 (月)

修学旅行で校長がスイート宿泊 「通常なら1泊13万円」、市教委「不適切ではない」の理由

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「修学旅行で校長先生が通常1泊13万円のロイヤルスイートルームに宿泊したとわかって話題になっています」と、杉山真也アナウンサーが10日(2021年12月)の放送で取り上げた。

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

「THE TIME,」が「HOTワード」に選ぶ

   大分市の小学校で11月の出来事。子どもたちは1泊8000円の部屋だった。覆面レスラーで市議のスカルリーパー・エイジさんが市議会で問いただすと、ミーティングのための部屋が必要で同じフロアでないとだめとの要望を受けた旅行会社とホテルがロイヤルスイートルームを用意し、料金は8000円にしたという。スカルリーパー・エイジさんは「理由をこじつけている感じがした。ロイヤルスイートルームを用意したと言われたら引きますよね」と話す。この言葉を「THE TIME,」は10日のHOTワードに選び、この話題にSNSに「これはおかしい。校長が自分から望んだならもっとおかしいと思います」「個人的な旅行で行って」の声が寄せられた。

   市教育委員会は「不適切ではないが、市民が疑念を抱かぬように再発防止に努めたい」としている。11月から12月にかけて、市内の小中学校15校が同じホテルに泊まり、うち6人の校長がロイヤルスイートルームに宿泊したという。

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中