2022年 1月 29日 (土)

ビートたけしの決断に「残念だな~」 「『ニュースキャスター』降板へ」に寄せられた声

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「NEWSポストセブン」が12月14日(2021年)昼、「ビートたけし、3月『ニュースキャスター』降板へ 本人が語る決断の理由」の見出しで、たけしさんがレギュラー出演している「新・情報7days(DAYS)ニュースキャスター」(TBS系)を「22年3月末で降板する」と報じた。記事によると、「週刊ポスト」連載「ビートたけしの21世紀毒談」の取材の中で本人が明かした、としている。

    同日夕には日刊スポーツ(ウェブ版)も、たけしさんの所属事務所が降板することを認めた、と伝えている。

  • ビートたけしさん(2015年撮影)
    ビートたけしさん(2015年撮影)
  • ビートたけしさん(2015年撮影)

「NEWSポストセブン」に本人が語る

   「NEWSポストセブン」の14日配信記事によると、11月にプロ野球の日本シリーズ中継の影響で日付けをまたいで翌未明からの生放送になった際、たけしさんは体への負担を感じ、「仕事をセーブ」する必要を感じたなどと語っている。一方で、健康面では問題なく、一部メディアに出た「重病説」は否定した。

   番組「ニュースキャスター」は、08年10月にスタート。安住紳一郎アナウンサーとのタッグで13年以上番組の顔を務めてきた。

   今回の降板報道をうけ、ツイッターなどでは

「たけしニュースキャスター辞めちゃうのか...最近のテレビ番組の中では面白かったんだけどな」
「安住さんとのコンビが好きだったのでちょい残念だな~」
「残念だけど、殿にはまだ映画とかやってほしいので、そちらに注視してもらえるならその方がいいかな」

と、惜しむ声や今後に期待する声が上がり、「ニュースキャスター」がトレンド入りする話題となっている。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中