2022年 5月 21日 (土)

滝沢カレンが全部持っていった!? 行列「祝20年」の面白ポイント

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   <「行列のできる相談所 祝20年! 3時間SP」(日本テレビ系)> この日は明石家さんまをMCに、番組20周年を記念したちょっと豪華な3時間SPだった。1月16日(2022年)の放送。

   まずは番組と同じく今年結成20周年を迎えた関ジャニ∞。彼らの20年を振り返る企画で、結成当初は人気もなく客席もガラガラ。東京からジュニア時代の亀梨和也や生田斗真をゲストに招き、ようやく客席が満杯になったとか、ある歌番組に出演した際、ディレクターに雑な扱いを受けたなど屈辱的な日々を送ったとか、メンバーの相次ぐ脱退に解散を考えた、などという話も。

  • 日本テレビの「行列のできる法律相談所」番組サイトより
    日本テレビの「行列のできる法律相談所」番組サイトより
  • 日本テレビの「行列のできる法律相談所」番組サイトより

「なりすまし企画」で...

   面白かったのは再現ドラマに出てきた行列版関ジャニ∞たち。村上をジャンポケ斉藤慎二、横山をAMEMIYA、大倉をぺこぱ・シュウペイ、丸山をアキラ100%、安田を三四郎・小宮と芸人が演じていて、微妙に似ていて笑えた。さんまにも「似てなくても堂々とやるのがエラいわ」とお褒めを預かるほど。これも関ジャニ∞だから許されることで、ほかのジャニーズだったらファンから苦情が殺到するのでは。

   13年ぶりに番組に出演したYOSHIKIも、宇宙からの前澤友作とのやりとりも面白かったのだが、全部滝沢カレンが持っていった感じだ。「なりすまし企画」第2弾として、倖田來未のバックダンサーになりすますもので、3週間前にオファーを受けたにも関わらず、わずか3日で振り付けを覚え、その上達ぶりには周りもビックり、見事に踊り切ったのだ。本番のステージでは、さすがモデル。ほかのダンサーと比べてスタイルの良さと美しさが際立ち、オーラも半端なく、どうしても目立ってしまうので、客席の半分ほどに気づかれてしまう結果になったが......。

   とにかく真剣に取り組む真面目さと終わった後、感動で泣いてしまう感受性の豊かさなどなど、滝沢の人気の理由がわかる気がした。と、ここまでは感動ドラマでよかったのだが、最後の最後、「これからの人生ダンスなしでは考えられない」という滝沢に、番組は、日テレの「THE DANCE DAY」という日テレの企画への参加を勧め、元乃木坂46の市來玲奈アナと「行列チーム」を結成すると発表。ちゃっかり「THE DANCE DAY」の募集告知も出て、これは蛇足だった。

   そうそう。宇宙は背が伸びるそうで、「身長にコンプレックスがあるので伸びればいいな」と前澤が測ってみたところ、163センチが164.3センチになっていて大喜び。「ウィキペディアすぐ変えて。嬉しい」と無邪気にはしゃいでいたが、地球に帰ってきたても身長は伸びたままなのか気になる。

(大熊猫)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中