2022年 5月 18日 (水)

乃木坂・梅澤美波に安住アナが「余計な」ひと言 「砂糖の呼吸」話題の余波

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   21日(2022年2月)の「THE TIME,」が発表した「バズったワードデイリーランキング」は、1位「閉会式」、2位「ゆづドゥンドゥン」、3位「銀メダル」となり、20日に閉幕した北京五輪の話題が上位を占めた。

   月曜レギュラーの梅澤美波(乃木坂46)が気になるのは、7位の「砂糖の呼吸」。「私甘いものが大好きですし、『鬼滅の刃』は漫画も全部チェックしていますので。好きな組み合わせなので気になります」と興味津々だ。

   司会の安住紳一郎アナ「スイーツ女子で自分でも作るんですよね。最近は何を?」 梅澤「クッキーとか、ガトーショコラとかをよく作ります」 安住アナ「そうですか。番組スタッフでいただいた人はまだいないんですけど...」 梅澤「またこの状況が落ち着いたら、手作りお渡ししますので」 安住アナ「あ、そういうことですね。ごめんなさい。余計なこと言っちゃって」

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

「どう見てもネギ」にも注目

   「砂糖の呼吸」とは、ショコラティエの長谷川健太さんのツイートがきっかけでバズったワード。「砂糖の呼吸が使えるようになると、このような妙技が使えるようになります」というコメントと共にレースのような繊細な装飾を施したケーキの画像が投稿されると、「美しすぎてため息の呼吸」「甘味柱」など大反響を呼んだそうだ。

   長谷川さんは番組インタビューに答え、「ツイッターの写真のものは3カ月くらいの期間を要しました。技はほぼ全て独学で、ただひたすら見よう見まねでいつの間にか出来るようになっていました」などと話した。ちなみに、画像のケーキは大会で金賞を受賞し、ツイッターでは24万いいねが付いたという。

   安住アナ「あの繊細な飾りつけにはビックリですね。砂糖を溶かしたものを使うみたいですけど」 梅澤「ビックリです。私はまだ使えない呼吸でした」

   番組は9位にランクインした「どう見てもネギ」にも注目。国立科学博物館で開催中の特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」に展示されている石の色や形が長ネギにそっくりでSNSで話題になったそうだ。

   日本宝石特許鑑定協会の工藤直一代表は「これはバイカラー(2色)のトルマリン。白い部分はホワイトトルマリン(アクロアイト)。それに鉄やクロムが入って緑色に見える。面白いですよ。ネギですよ、ネギ」。

   値段を付けるとしたら?工藤さんは「芸術的な価値も入っていますから、数百万はすると思います。300万円のネギです」と鑑定する。

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中