2024年 2月 26日 (月)

池袋・サンシャイン60で100人乱闘 谷原章介が指摘した「本当に不思議」な点

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
「すごく怖かったというのが率直な感想です」
「パトカーの音が10分ほど鳴り響いている状態でして...」
「男性が叫んでる声、すごく暴れているような感じでした。怒鳴り声や叫び声みたいな感じで」
  • 番組サイトより
    番組サイトより
  • 番組サイトより

倉田大誠「詳しいことはこれからです」

   なにがあったのか。目撃者はそのように語ったが、17日(2022年10月)の「めざまし8」の倉田大誠アナの説明によると――。「きのう16日午後6時半ごろ、東京・池袋の高層ビル『サンシャイン60』で約100人の団体客が一部乱闘になりました」

   現場になったのは58階にあるレストラン。男性1人が頭を切る軽症を負ったが、警察官が駆け付けた時には関係者の多くは現場から立ち去っていたという。

   若狭勝弁護士は「多人数での暴力行為、あるいは器物損壊行為は重く罰せられることがある」と指摘する。

   倉田アナは「人数もそうですが、何があったのか、詳しいことは、もちろん分からないのですが、サンシャイン60は家族連れで行く場所と考えると、本当に怖いなと思いました」

   司会の谷原章介「100人のお祝い事かあったのか。身内で何か揉め事で乱闘になったのか、それよりも驚いたのは、数分後に警察官が来たにもかかわらず、ほとんど人が立ち去っていたという情報があります。高層ビルのエレベーターで58階、簡単には逃げられないと思うんですけど。どうやって去って行ったのか、本当に不思議です」

   倉田アナ「詳しいことはこれからです」

(一ツ石)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中