「いないいないばあっ!」新曲にざわつく 「はるちゃん」卒業説など憶測乱れ飛ぶ

   NHK Eテレの乳幼児向け教養番組「いないいないばあっ!」2月27日(2023年)放送回で「卒業フラグ」が立ったとして、視聴者がざわついている。

   この週からはGReeeeNが作詞・作曲を担当した「またね☆」という曲が放送された。メインを務める「はるちゃん」こと倉持春希さんの就任当時からの映像とともに「さよならじゃなくてまたね」「たくさんたのしかったね」「またね あそぼうね」といった歌詞の歌が流れた。

  • NHKのEテレ「いないいないばあっ!」番組サイトより
    NHKのEテレ「いないいないばあっ!」番組サイトより
  • NHKのEテレ「いないいないばあっ!」番組サイトより

「はるちゃんと見せかけて...」

   別れを連想させる歌詞と映像に、ツイッターなどでは

「いなばあの新曲のまたねが完全にはるちゃん卒業ソングじゃん はるちゃんの過去の映像流れて涙出そうになる~」
「はるちゃんやっぱ卒業なんかなぁ...新曲のタイトル聞いただけであっ...(察し)ってなったもんなぁ...」

と、はるちゃんの卒業を予想する声が相次いだ。

   一方、同じくEテレの「おかあさんといっしょ」では、2月の「キミにはくしゅ」という歌で、歌のお兄さんの花田ゆういちろうさんが花柄の服を着て花に囲まれ、豪華ないすに座るなどの演出があり、花田さんの卒業が予想されていた。

   しかし実際に4月1日放送回での卒業が発表されたのは体操のお兄さんの福尾誠さんだったということで、「いないいないばあっ!」も

「まことお兄さん事件でちょっと疑心暗鬼になってるからさ......はるちゃんと見せかけてうーたん卒業か...?とか思っちゃうwww」

と、はるちゃん卒業と思わせて人形の「うーたん」が卒業なのでは、という声も上がった。

   また、2月27日放送回のエンディングで着ぐるみの「ワンワン」が何度も「またね~!」を繰り返していたことから、「最後のわんわんのバイバイがしつこかったのでこっちも怪しく思えてきた...」「まさかわんわんいなくなるとか、ないよね?」と「ワンワン卒業」説を唱える人もみられた。

(TT)

姉妹サイト