2024年 2月 25日 (日)

オードリー若林、楽屋で松本人志に思わず「普通」の返し 「ああ違ったな」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   オードリーの2人がMCを務め、今注目の有名人と「事前アンケートなし、打ち合わせなし」のフリートークを繰り広げる「あちこちオードリー」(テレビ東京系)。3月1日(2023年)の放送では、「地下で活動していたはずなのに、なぜか今旬のおじさんたち」として、「M-1グランプリ」の優勝以降テレビに出まくっている錦鯉の2人と、ラップバトル王者でACジャパンのCM出演でも話題の呂布カルマさんが登場。急に売れっ子になってしまった彼らならではのエピソードを披露しました。

  • オードリーの若林正恭さん
    オードリーの若林正恭さん
  • オードリーの若林正恭さん

「テンパって変な言葉出ちゃう!」

   テレビ番組で数々の大物タレントと共演している錦鯉の2人。それでもいまだにダウンタウンの松本人志さんには緊張するそうで、渡辺隆さんが「すれ違ったときに、『お前、太ったな』っていじってくれたんです。でも俺、固まっちゃって『ご苦労様です』って言ったんですよ」と話すと、スタジオに笑いが起こります。

   この話に「めっちゃ分かる!テンパって変な言葉出ちゃう!」と同調したのが、オードリー・若林正恭さん。「俺も松本さんの楽屋挨拶に行ったとき、(松本さんが見ていたテレビ番組で)ちょうどクイズ番組の司会を俺がやってて。松本さんに画面指さしながら『めっちゃ仕切ってるやん』て言われたとき、『恐れ入ります』って言ったもん。ああ違ったなって思った、慌てちゃうんですよね」と話し、自らが人気者になってもレジェンド相手だと緊張してしまうことを明かしました。

   一方、相方の長谷川雅紀さんは、ハードスケジュールを心配する若林さんに対して、「Kinki Kidsさんが10代の頃に『仕事が忙しすぎて記憶ない』とか言ってたんですよ。僕らも去年、記憶なくて。一緒だなと思った」と返答。若林さんがすかさず「一緒じゃないよ!いい加減にしろよ!」と突っ込み、「普通は芸人さんと比べるじゃないですか。 Kinki Kidsと雅紀、しかも10代の頃のKinki Kidsと50代の雅紀は比べようがないですよ、別次元の話」と畳み掛けるも、「Kinki Kidsと(錦鯉は)イコール」と言い張り、頑固な一面を見せます。

   雅紀さんは、錦鯉が14社のCMに出ていることについても、「芦田愛菜さんと同じ数」と主張。「スターだと思ってる? 俺たちは地下芸人なんですからね」と若林さんにたしなめられるも、きょとんとした表情で笑いを誘っていました。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中