2024年 5月 23日 (木)

昭和世代に「逆にオススメ」曲は? 水卜ちゃんも納得のベスト5

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「街頭インタビューで流行や本当に役立つものを調査!」と、「ZIP!」山本紘之アナが「街録ZIP!リアルレビュー」コーナーを始める。けさ6日(2023年4月)のテーマは、「アンダー20世代に聞く『昭和世代に今逆にオススメしたい80年代、90年代ソングランキング』」だという。

  • オススメ曲は?
    オススメ曲は?
  • オススメ曲は?

しきりとうなずいて...

   山本「去年、TikTokで90年代の曲が大流行したんですけど、東京・渋谷109周辺で取材した全55曲の中のベスト5です」と紹介したのは――。第5位「赤いスイートピー」(松田聖子)、第4位「リンダリンダ」(THE BLUE HEARTS)、第3位「チョット」(大黒摩季)、第2位「生きてく強さ」(GLAY)となるほどという曲がきて、第1位はなにか? 「恋の予感」(安全地帯)だった。司会の水卜麻美はしきりとうなずいている。

   10代の多くは親が好きだった曲を聴きながら育ち、自分も好きになったというのが多い。きょうのゲストの日向坂46・影山優佳の推しは、「森高千里さんの『私がオバさんになっても』です。日向坂のオーディションでもこの歌を歌いました」と話した。

(カズキ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中