2024年 5月 19日 (日)

<今週のワイドショー> 冷蔵庫「ドアポケット卵ケース」のナゾ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   値上げラッシュが続いています。生活に欠かせない卵はまだまだ高くなりそうですし、電気代も6月以降の値上げ申請が電力各社から出ています。(J-CAST)ワイドショー通信簿が今週(2023年4月3日~)取り上げた「値上げ」の話題をいくつか紹介します。

   「電力各社、政府に言われて『料金上げ幅縮小』」(略)」(5日、テレビ朝日系「モーニングショー」)には、大手電力6社が当初案より値上げ幅を小さくする案を経産省に再申請したものの、それでも6月以降、前月比1700円程度値上がりする見通しだとしています。

  • 卵めぐる動向にも注目が集まる
    卵めぐる動向にも注目が集まる
  • 卵めぐる動向にも注目が集まる

ドアの開閉によって...

   認可された場合、東京電力の平均モデルだと今年1月請求分は9126円だったのが、政府の補助金や値下げによって5月は6809円に。これが値上げによって、6月以降は8500円になるといいます。

   テレビ朝日の経済部記者は「電力会社の不祥事で国民の不信感も強いので、値上げ幅を絞る姿勢を見せながら、今月中にも認可するとみられる」といいます。浜田敬子さん(ジャーナリスト)も「今回の値上げ幅圧縮は、もともとは消費者庁の指摘を受けたもの。(もっと)できるのに自らはやらなかった、と不信感に輪をかけてしまっている」と話していました。

   高値となっている卵の話題では、少しでも新鮮に長持ちさせる方法を取り上げていたのが「卵のおススメ保存法、尖った方は上?下?」(5日、「モーニングショー」)です。

   冷蔵庫のドアポケットに卵を入れておくのはNG。ドアの開閉によって傷みやすくなるので、パックのまま冷蔵庫の奥で保存するのがベストだそうです。さらに、卵は尖っている方を下向きにしておくと黄身が安定して鮮度が保たれる、殻は水で洗うと気孔から雑菌が入って傷みやすくなるので、汚れていたら拭き取るのがよいそうです。

   物価高騰には、あの手この手で自衛策を講じるしか、対策はなさそうです。

(コムギ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中