2024年 6月 16日 (日)

「北茨木市」はきょうも猛暑知らずの長袖姿ってどういうこと?『THE TIME,』が行ってみると「ホント、涼しい~~」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   災害級の暑さが続く中、隠れた避暑地として北茨城市が注目されている。28日(2023年7月)の『THE TIME,』が紹介した。7月の最高気温の平年が25.7度で、避暑地で有名な軽井沢(25.3度)とほぼ同じ。列島が酷暑に襲われた27日の最高気温も、都心より6度ほど低い31度で、市内の駅前には長袖姿の人も少なくなかった。

   なぜ北茨城市は涼しいのか。茨城大学理工学部の若月泰孝准教授は「海風」が要因だと解説する。冷たい海流の親潮が流れ込む茨城の沿岸は波しぶきが立ちやすく、しぶきが蒸発して海風が冷やされ、冷たい空気が吹き込むという。「夜はクーラーいらないですね」と語る市民もいた。

(TT)

  • 海風が涼しい
    海風が涼しい
  • 海風が涼しい
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中