ダイハツ工業、新型軽自動車「ソニカ」を発売

印刷

ダイハツ工業は2006年6月19日、軽自動車「ソニカ」を発売した。新たに開発したCVT(自動無段変速機)とターボエンジンを組み合わせて、1リットル23.0kmの低燃費を実現した。子育ての終わった夫婦や、若いカップルをターゲットに売り出し、月間2,000台の販売を目指す。価格は118万6,500円(税込)から。

ダイハツ工業が発売した新型軽自動車「ソニカ」
ダイハツ工業が発売した新型軽自動車「ソニカ」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中