アウディジャパン A3・3ドアモデル廃止、A4に「1.8T」設定

印刷

アウディジャパンは、アウディA3とアウディA4のラインアップを変更し、両モデルに新たに「HDDナビゲーションシステム」(A4は標準設定)を導入して、2006年7月19日発売した。A4・A4アドバントには、新たに1.8リットル直列4気筒5バルブDOHCエンジンを搭載した新グレード「1.8T」を設定。A3(3ドア)を廃止し、あらたに「アウディA3スポーツバック」(5ドア)を設定した。希望小売価格は、A3スポーツバックで284万~475万円(税込)、A4、A4アドバントが369万~613万円(同)。

新たに設定されたアウディA41.8T
新たに設定されたアウディA41.8T
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中