伊藤園がアメリカで緑茶飲料を生産

印刷

伊藤園は2007年夏をめどに、米ニューヨーク市近郊に緑茶飲料の生産工場を建設し、現地生産を始める。新設する工場では年間200万ケース(1ケースは500ミリリットル入りペットボトル24本)の緑茶飲料を生産する計画。同社では02年からペットボトル入りの緑茶飲料を日本から輸出し、米国で販売したところ売れ行き好調だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中