学習と就業の支援サイトが実証実験

印刷

   「草の根eラーニング学☆就支援コンソーシアム」が、学習から就職・転職までを支援するポータルサイト「まなしゅう」をこのほど立ち上げた。経済産業省の「草の根eラーニング・システム整備事業」の一環として同省から委託された実証実験で、モニター受講者は無料で参加できる。

ポータルサイト「まなしゅう」
ポータルサイト「まなしゅう」

   このコンソーシアムはNECラーニングテンプスタッフジェイ・キャストが構成しており、「自己変革や自己成長のために、自ら学ぶ意欲を持つ若者に対して、自立と挑戦を支援する」ことを目的としているという。具体的な学習の進め方は、適正適職診断テストに始まり、学習アドバイザーからの助言で学習プランを作り、それに沿ってeラーニングで学んでいく。コースはリーダーシップのあり方などの人的資源管理、マーケティング、企業財務などで20コースが用意されている。受講が終わるとスキルジャッジテストを受けて修了となる。だが、「まなしゅう」の特徴はここで終わらないことだという。さらに希望すれば就職や転職を具体的に支援するキャリア・カウンセリングを受けることができるのだ。
   実証実験での受講は1ヶ月間で、10月、11月、12月の3期で行われる。各期100人までがモニターとして無料で受講できる。申し込みは11月下旬までに、「まなしゅう」のサイト(http://www.mana-shu.com/)で。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中