1月の消費支出、暖冬で外食増えて0.6%増

印刷

総務省が2007年3月2日に発表した1月の家計調査報告によると、1世帯あたりの消費支出は29万6,472円で、物価変動の影響を除いた実質ベースで前年同月比0.6%増と13カ月ぶりに増加した。暖冬で外出する機会が増えたことなどから、自動車関連費や外食費が増加したことによる。また、勤労者世帯の実収入は前年同月比0.7%増と、4カ月ぶりのプラスとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中