ガッキー「胃腸不良」で「ネバネバ」メニュー採用

印刷

   ガッキーこと、女優の新垣結衣さんがブログで、自分で作った夕食を披露している。最近では「納豆」がお気に入りのようだ。

   新垣さんは、2008年2月8日付けブログに「昨日の夕飯」と題した記事を載せた。帰宅時間が遅かったこともあって、その日は「軽めの夕食」。メニューはというと、

「少し焼いた食パンに、納豆と蓮根やニンジン、切り干し大根が入った根菜サラダを乗せてみました。」

   「おいしかったー(^O^)♪♪」とご機嫌だ。さらに、翌2月9日のブログでも、「うどん作ったでー(^O^)」と報告している。

「だしと醤油でおつゆを作って、麺をゆでてから上に納豆(またかよ、笑)そして、オクラと山芋のネバネバサラダを乗せて」

   引き続き「納豆」を使用したようだ。

   軽いメニューが続く理由は、「最近胃腸の調子が気になるのでネバネバで腸をキレイにしてもらおうと思って」だそうだで、ファンにとってはちょっぴり心配になる文章だ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中