民主の前田衆院議員 マルチ業界から1000万円余受領

印刷

   民主党の前田雄吉衆院議員(48)(比例東海ブロック)が代表をしている2政治団体が2004~07年、マルチ商法業者らから判明しただけで1156万円の 講演料と献金を受け取っていたと、朝日新聞が08年10月12日付の記事で報じた。この間、前田議員は、業界を擁護する国会質問を繰り返していたという。

   これに対し、民主党の鳩山由紀夫幹事長は13日、仙台市内で記者会見し、朝日報道の講演料や献金について、「違法性はない」との考えを明らかにした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中