百貨店、セール不振で再値下げ

印刷

   百貨店各社は2009年1月9日から、年始より行っているセールの値下げ幅を現在の30%から最大70%に拡大する、と1月8日付け日本経済新聞が報じている。通常は初売りから2週間後に再値下げするが、今年は販売不振で1週間前倒しする。高島屋は全18店舗で9日から値下げ幅を現在の30%から50―70%にする。西武百貨店とそごうも全店で紳士服、子供服などを再値下げする。伊勢丹と三越は9日から主要ブランドの値下げ幅を拡大する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中