AKB48の違法「豊満」マウスパッド オークションで「プレミア商品化」

印刷

   アイドルグループ「AKB48」メンバーの胸の部分を立体化したマウスパッドがオークションに大量に出回り、「プレミア商品化」している。この商品は事務所に無断で作られたもので、事務所側は法的措置を含めて検討に入った。

   出回っているのは、「AKB48立体マウスパッド」と題したもので、ビキニ写真姿のAKB48メンバーの胸の部分を盛り上がらせた構造。盛り上がった部分に手首を固定できる仕組みだ。2010年8月初旬に、都内のゲームセンターのクレーンゲームの景品として登場し、ファンの間では急速に知名度が高まった。

4点セットで約2万円の価格がつく

問題の商品は、ヤフーオークションにも大量に出品されている
問題の商品は、ヤフーオークションにも大量に出品されている

   少なくとも、主要メンバーの大島優子さん、前田敦子さん、篠田麻里子さん、板野友美さんをあしらった4つのバージョンが確認されている。現在は、ゲームセンターでは「品薄」の模様だ。だが、ネットオークションでは、まだ大量に流通している。

   例えばヤフーオークションでは、AKBの「立体マウスパッド」をうたうものが、すでに100点以上出品されており、最も値段が高いもので、4点セットで約2万円の価格がついている。「単品売り」だと1つあたり2~3000円といったところだが、ゲームの景品としては、かなりの「プレミア価格」だと言えそうだ。

   オークションのうたい文句には、

「胸の部分がシリコンのような物で膨らみがありますのでかなりリアルです!!! 」

といった「扇情的」なものがある一方、

「ゲーム景品にご理解のある方のみお願い致します」

と、商品を転売することを正当化するともとれる記述もある。

所属事務所「違法なもので法的措置を検討」

   これらの商品は、もちろん「非公認」で、所属事務所の「AKS」では、

「私たちが製作したものでも許可したものでもなく、違法なもの。法的措置を視野に入れて、弁護士など関係各所と検討を進めている。然るべき対応をする」

と話している。

   AKB48をめぐっては、09年夏から秋にかけて、メンバー宛の郵便物を盗んだとして無職20代の男が逮捕されているほか、10年3月には、高校生3人がドラマの撮影現場から小道具などを盗んだとして逮捕されている。同じく10年3月には、「握手券」の偽造が発覚、といった具合に「暴走ファン」も目立っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中